KENTAの誹謗中傷対処法は「とにかくこっちが主導権を握る事。アンチとのやり取りも奥が深い」

KENTAの誹謗中傷対処法は「とにかくこっちが主導権を握る事。アンチとのやり取りも奥が深い」
KENTA

 新日プロレスのKENTA(39)が28日、ツイッターでSNS上の中傷に対する自身の対処法を明かした。

 フォロワーとの絶妙なやり取りが多いKENTAだが、「会社が選手にSNSを推進しているのであれば、ブロックや、不快なツイートを非表示にするなどのアンチへの対処を会社側が選手に指導すべきだと思います。実際そのようなSNSの使い方に関する話は会社側からあるのですか?」との質問があった。

 これに対し、KENTAは「SNSの指導があったとしても人の心はマニュアル通りにはいかないと思う。やはりお互いに寄り添う気持ちが大切なんじゃないか。後は法も変わってくるみたいだしな。もっと楽しくSNSを使える日が来るといいな」と返答。

 さらに「まず相手と同じ目線になったら絶対にダメだ。そして真に受けない事。これは良い事を言われた時もそうだ。あとアンチも話せば意外といい奴もいる笑 まぁバカがほとんどだけどな。とにかくこっちが主導権を握る事だ。アンチとのやり取りも奥が深い」と独自の視点から“アンチ対策”を語った。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月28日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。