ニセ首相・福本ヒデがびっくり緊急提言「たまには安倍さんをホメよう!」

 たまにはホメよう! 社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」の福本ヒデ(48)が、世間から袋叩き状態の安倍晋三首相(65)をかばった。新型コロナウイルスにより、福本自身もステージがすべてなくなり、現在は持続化給付金で生活する日々。ヒマな時間を利用してユーチューバーデビューを果たしたが、本望は再びステージに立つことだ。そのためにも安倍首相に途中で政権を投げ出されては困る。福本は「世界からコロナ抑制に成功したと称賛されたのに、全く評価されていないのは安倍さんだけ」と力説した。

「初めてこの仕事を辞めようか、と考えました」

 安倍首相のメークでしんみりと語ったのは、福本だ。「ザ・ニュースペーパー」で全国のステージを回る予定が「3月から先はすべて中止、もしくは延期になってしまった」。本紙取材の前日27日も本来ならば大阪・新歌舞伎座で公演を行うはずだった。

 大きな収入源を失った福本は持続化給付金を申請し、現在はそれを頼りに生きている。劇団員も同様のようで「正直100万円では足りないと皆言ってます。だから200万円ください」と話す。

 期せずして時間ができた福本は、はやりのユーチューバーに挑戦。現在ユーチューブチャンネル「福本ヒデ美術館」で動画を公開している。

「もともと美術が好きなので、それに関する動画をやっています。チャンネル登録者数はもうすぐ1000人に届きそう。やってみると、奥深くて、劇団同様『どうすればお客さんを増やせるか?』という課題に直面します。一度でいいからバズってみたいですね」


編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ザ・ニュースペーパー」に関する記事

「ザ・ニュースペーパー」に関する記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク