ユッキーナついに法廷へ 昨年10月タピオカ店恫喝騒動で被害者側が訴訟手続き開始

ユッキーナついに法廷へ 昨年10月タピオカ店恫喝騒動で被害者側が訴訟手続き開始
拡大する(全1枚)
まだ復帰には時間がかかりそうな木下

“タピオカ店恫喝騒動”はまだ終わっていなかった! お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)と、前妻でタレントの木下優樹菜(32)が、離婚後も同じタワーマンションで共同生活していると、5日発売の写真誌「フライデー」が報じている。木下は恫喝騒動で現在芸能活動を休止中。その間も不倫疑惑が浮上するわ、フジモンと離婚するわとゴタゴタ続きだ。ようやく静寂を取り戻したかに見えるが、安心するのはまだ早い。本紙の取材によると、ようやく訴訟の“ゴング”が鳴りそうだからだ――。

 フライデーによると、藤本と木下は昨年大みそかに離婚を発表後、都内の高級マンションを引き払い、現在は同じ都心のタワーマンションに移り住んでいるという。ただ2人は同居しておらず、借りているのはそれぞれ別の部屋。同誌の直撃に藤本は、子供の学校など送り迎えをする必要から、このような形を取っていると説明し、イメージ悪化を避けるための偽装離婚ではないことを強調している。

 お笑い関係者の話。

「2人が離婚したのは、子供の進学先に対する考え方とか、生活スタイルの違いがだんだんストレスになっていったから。一時期はかなり激しい夫婦喧嘩もあったようです。結果的に離婚に至りましたが、子供を大事にしたい思いは一致しているので、距離を取った関係を続けているんです。『フライデー』に友達のような関係だと言っていますが、ウソではないでしょう」

 木下といえば、昨年10月に発覚した恫喝騒動が記憶に新しい。タピオカドリンク店「#ALLRIGHT(ハート)」(以下、A店)で働いていた実姉と、同店がトラブルになったところ、木下がまさかの“参戦”。「出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」などと、恫喝めいたダイレクトメッセージ(DM)を送りつけたのだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

藤本敏史のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「藤本敏史」に関する記事

「藤本敏史」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「藤本敏史」の記事

次に読みたい「藤本敏史」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク