藤井聡太七段が棋聖戦第1局に勝利 タイトル挑戦の最年少記録も更新

 将棋の藤井聡太七段が8日、東京・渋谷区の将棋会館で行われた第91期棋聖戦5番勝負第1局で、渡辺明棋聖(36=棋王・王将)に157手で勝利を収めた。

 藤井七段はこの日、17歳10か月20日でタイトル戦に挑み、1989年に屋敷伸之四段(現九段)が棋聖戦に登場した時の17歳10か月24日を4日上回り、史上最年少記録を更新した。

 第2局は28日に同会場で行われる。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク