【宝塚記念】ラッキーライラック松永幹調教師「香港遠征がいい刺激に!モマれても心配無用」

 松永幹:あくまで大勢いるライバルの中の1頭ですけどね。でも、やっぱり元スタッフの管理馬と一緒にグランプリに出られるのは楽しみです。いい刺激になりますよ。

 ――クラブの馬やから今年がラストシーズンやと思う。海外や何やと考えてると思うけど、こっからの目標は

 松永幹:コロナの影響で明確なビジョンを持つことは難しい世の中ですから。目の前の一つひとつのレースを全力で。これしかないですね。それで無事に繁殖へと送り出すことができれば何よりだと思います。

 ――おしわかった。長々と付き合ってくれてホンマにありがとう。当然のことながら、オレはグリッグリの◎をつけさせてもらうで。ええか

 松永幹:知らないですよ(笑い)。予想は野村さんの判断で勝手にしてください。

 ――ちゃんと勝ってや、頼むで!

 松永幹 そうなればうれしいですね(笑い)。

【ミキオとの関係】桜花賞ん時も書かせてもらったかもしれんが、改めてオレとミキオとの関係について触れておきます。ミキオとの出会いは、オレが山本正司厩舎で攻め専をやってたころ。ミキオは競馬学校2期生でね。(横山)ノリちゃんなんかと同期やったかな。そんなミキオが、オレが所属しとる厩舎に見習い騎手として配属されたわけです。先輩として偉そうにアドバイスなんかもさせてもらったし、ホンマにかわいがらせてもらいました。

 あのころは年に1回、正月には必ずオレんちに招待してましたね。そん時の名残なのか、オレの女房はいまだに「ミキオちゃん」呼んでますし。それに、ウチにはミキオんとこの子供が赤ちゃんやった時の写真かて飾ってありますし、奥さんのことかてよーく知ってます。今でも家族ぐるみで仲良うさせてもらってるんでっせ。

 レースで勝った後は必ず「おめでとうメール」を送るんですが、それにも律義に応えてくれます。ホンマにええ男なんですわ。

☆のむら・いさお 65歳。元JRA調教助手。1971年に栗東・坪重兵衛厩舎に所属。その後は山本正司、池江泰郎など35年間で数々のキュウ舎に在籍。トゥザヴィクトリー(2001年エリザベス女王杯)、ステイゴールド(01年香港ヴァーズ)など、様々な名馬の背中にまたがる。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「宝塚記念」に関する記事

「宝塚記念」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「宝塚記念」の記事

次に読みたい「宝塚記念」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月24日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。