コロナ自粛の緩みで〝拾い屋〟暗躍 不届きな輩から身を守る方法は? 拾い屋自ら語る「対策」

       

 こうした行為で過去に逮捕されたケースもある。

 2016年に電車内で泥酔する女性を自宅に連れ帰り、監禁したとして男が逮捕されている。被害者は300人以上ともいわれ、悪質な事件として当時、話題になった。しかし、この事件後も拾い屋は存在し続けている。

「常連がいるんですよ。若者もいれば50代かなという男もいるし、ガラの悪いのやサラリーマン風もいる。コロナ前は10人くらいの拾い屋が、ある路線のある区間を物色するために行ったり来たりしていましたよ」(前出の拾い屋)

 模倣犯が現れてもよくないので手口の詳細はここに記さないが、成功することがあるだけになくならないのだ。こうしたよからぬことを考えるやからから女性たちはどうやって身を守ったらいいのか。

 拾い屋自身は「深酒を避けること、誰かと帰ること、最寄りの駅に着く時間に知人に電話してもらうよう事前に頼んでおくこと、スマホの位置情報はオンにしておくことでしょうか」と対策を挙げる。

 昨今は電車内に防犯カメラが導入され始めているので、以前より拾い屋はやりづらくなっているという。とはいえ「電車内でナンパが行われていても駅員は注意しにくいというのです。ナンパ師なのか友達なのか区別がつかないからです」(拾い屋)。やはり自衛が確実だ。

 菅義偉官房長官は東京で感染者が増えていることを受けて24日、「段階的に社会経済活動のレベルを引き上げていく方針に変わりはない」と話した。コロナ自粛の日々に戻ることはなさそうだ。 気が緩んで犯罪に巻き込まれないようにしたい。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月25日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。