【宝塚記念・後記】ラッキーライラック6着 M・デムーロ「馬場を気にしていたような感じだった」

       

 28日のGI第61回宝塚記念(阪神芝内2200メートル)は2番人気のクロノジェネシスが6馬身差で圧勝。大阪杯に続くGI連勝を狙った3番人気ラッキーライラックは直線で伸びを欠く形の6着に終わった。鮮やかな差し切りを決めた前走との違いは、直前に降った雨の影響ということになるのだろうか。

「いつも通りにいいスタートを決め、いい位置で競馬を進めましたが、向正面から3コーナーにかけて反応が悪くなり、ムチを入れなくてはならなかった。最後まで頑張って走ってくれたけど、馬場を気にしていたような感じだった」とM・デムーロ。一方、見守った松永幹調教師は「馬場に関しては“それも競馬”というしかないですからね。この経験を秋に生かしたい」と早くも前を向いていた。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「宝塚記念」に関する記事

「宝塚記念」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「宝塚記念」の記事

次に読みたい「宝塚記念」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月29日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。