【昭和ロックを語る時が来た】キャシー中島が語る「新御三家」秘話 ひろみの部屋に誘いにいったら…

【昭和ロックを語る時が来た】キャシー中島が語る「新御三家」秘話 ひろみの部屋に誘いにいったら…
(左から)70年代の野口五郎、郷ひろみ、西城秀樹
       

【ダイアモンド☆ユカイ 昭和ロックを語る時が来た:キャシー中島編(最終回)】「レッド・ウォーリアーズ」のボーカル、ダイアモンド☆ユカイ(57)が、ゲストを招いて昭和時代に巻き起こった日本のロックムーブメントをひもとく。ゲスト・キャシー中島(68)編の最終回は、「新御三家」ほかキャシーが自らの目で見た70年代歌謡界の秘話を公開――。

 ユカイ キャシーさんは歌手デビューしてましたよね。

 キャシー 1970年、18歳の時にキャッシー名義で「ヴィーナス」って曲を出したんだけど、モデルの方がお金になるから歌手は辞めちゃった。

 ユカイ ショッキングブルーのあの名曲ですね。69年発売、翌年米ビルボードで1位になった。

 ――86年にバナナラマがカバーして大ヒット。日本では長山洋子さんもカバーしていましたが、そのずっと前にキャシーさんが歌ってたんですか

 ユカイ 日本で初めて「ヴィーナス」をカバーしたのはキャシーさんかもしれないですね。その後に再デビューして、「涙のドレス」(73年)とか出してますね。

 キャシー 何で知ってるの! ちょっと、やめてよ~(笑い)。馬飼野俊一さんに曲を書いてもらったんだけど、私の歌、あまり売れなかったの。

 ユカイ あの曲、ギターがめちゃヘビーです。再デビューの同期は西城秀樹さんや郷ひろみさん?

 キャシー 72年で、秀樹やひろみと同期です。秀樹のことはデビュー前から知ってたの。知り合いだった上條英男さんから「今度すごい子が入るよ」って聞いてたから。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月4日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。