茨城弁どつき漫才のカミナリがウィズコロナ時代の新スタイルを披露

茨城弁どつき漫才のカミナリがウィズコロナ時代の新スタイルを披露
まなぶ(左)をどつくたくみ

 3日放送の朝の情報番組「グッとラック!」(TBS系)では、ウィズコロナ時代に奮闘する芸人たちを取り上げ、茨城弁の激しいどつき漫才で人気の「カミナリ」(竹内まなぶ=31、石田たくみ=31)がゲスト出演した。

 これまで小柄な石田が竹内の丸坊主頭を激しく叩くスタイルで通してきたが、この日はスタジオ内でソーシャルディスタンスを取りながらやりとりし、石田が自らの手をパチンと叩く〝セルフツッコミ〟に変貌していた。

 ツッコミの石田は「まなぶ君人形を作ってボカスカひっぱたくという案もあった。これを機にスタイルを変え、どつかない漫才にしようかとも考えている。もしM-1に挑戦するなら、普通のしゃべくり漫才をやるかもしれない」と、試行錯誤しながら新スタイルを模索していることを明かした。

 ボケのまなぶも「これはやりにくいですね。お笑いは微妙な間が大事ですから」と話しており、お互いまだしっくりいっていないようだ。

 ただ、MCの立川志らく(56)は「殴らなくても面白い」と2人を高評価。「もともと何もないところからネタを生み出すのが芸人。どんな状況になっても笑いは生み出せる。そんなに心配することはない」と業界の今後を楽観視しつつ「お笑いはコンビがピンになってもなんとかするから。誰とは言わないけど」と、下半身問題で活動自粛中の「アンジャッシュ」渡部ネタをブッ放した。

 志らくのジョークに、この日、スペシャルウイークのゲストだった東野幸治(52)は、すかさず「小島だよ!」と反応し、笑いを誘った。

 ちなみに「トム・ブラウン」は頭を叩くツッコミを、2メートルくらいある段ボールの手で行うコロナ仕様に変更。「ハイキングウォーキング」の鈴木Q太郎(45)は、飛沫感染防止のために鉄板ネタの「コーラ一気飲み」を封印せざるを得ず、苦戦中だという。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「茨城弁どつき漫才のカミナリがウィズコロナ時代の新スタイルを披露」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    アメリカに対して先制攻撃を仕掛ければアメリカがあっさり「まいりました」というと本気で信じていたような馬鹿が、今度は北朝鮮に先制攻撃しようとしている。反撃で日本全土が滅びる。

    0
  • 匿名さん 通報

    宮古島からミサイルを撃てば東京に報復攻撃が来ないと思っている究極の阿呆、安倍晋三。

    0
  • 匿名さん 通報

    韓国は「第二波」。馬鹿安倍が検査妨害してる日本はまだ第一波も終わってない。https://www.excite.co.jp/news/article/Reuters_newsml_KBN2440E2/

    0
  • 匿名さん 通報

    落語家って暗記した話を話すだけで、漫才家に対して上から目線で言えることやないよな、全然畑違いの芸やで、シラクは恥ずかしくないのかなwww

    0
この記事にコメントする

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月3日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。