【テコンドー】オリパラ内定選手のPCR検査を実施

 全日本テコンドー協会は7日までに、来夏へ延期された東京五輪・パラリンピックの代表に内定した選手らにPCR検査を実施することを決めた。

 協会によると、今後の代表合宿に備え、合宿参加予定者全員と協会の事務職員にもPCR検査を受けてもらう方針だという。2回目以降の検査については、新型コロナウイルスの感染状況などを見ながら判断する。

 また、9月19、20日に予定されていた全日本ジュニアテコンドー選手権の中止を発表。その他の大会については、代替大会の検討や延期などで対応する。現時点では、来年3月6、7日の全日本選手権は通常通り行う方向で進めている。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月7日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。