「RIZIN」神奈川・ぴあアリーナMM大会 朝倉海VS扇久保博正が発表

記事まとめ

  • 「RIZIN」の神奈川・ぴあアリーナMM大会の会見があった。
  • 朝倉海VS扇久保博正など、8試合が発表された。
  • 2人の対決はバンタム級王座のタイトル戦として行われる。

「RIZIN」神奈川・ぴあアリーナMM大会 朝倉海VS扇久保博正など好カード続出!

「RIZIN」神奈川・ぴあアリーナMM大会 朝倉海VS扇久保博正など好カード続出!
扇久保(左)と朝倉海が対決!

 格闘技イベント「RIZIN」の神奈川・ぴあアリーナMM大会(8月9、10日)の会見が9日、都内で行われ、〝最強兄弟の弟〟こと朝倉海(26)VS修斗世界フライ級王者・扇久保博正(33)など、8試合が発表された。

 朝倉海と扇久保は10日の「RIZIN.23」で対戦。前王者マネル・ケイプ(26=アンゴラ)が米UFCと契約したため返上されたバンタム級王座のタイトル戦として行われる。

 朝倉海は「久しぶりに試合をできるのでうれしく思います。大みそか以来の試合で、その間にたくさん学んで強くなりました。今後のRIZINのためにも俺が勝たないといけない。勝ってRIZINを引っ張ります」と必勝を宣言。

「元気ですかー!?」と叫んだ扇久保は「やっとたどり着いた。8月10日は最高の試合を見せたい。そして朝倉海選手を倒したいです」とこぶしを握った。

 また9日の「RIZIN.22」には2017年女子スーパーアトム級トーナメント覇者の浅倉カンナ(22)が参戦し、DEEP JEWELSで4連勝中と勢いに乗る新鋭・古瀬美月(19)と対戦する。

 浅倉は「こんな時期に試合を組んでもらいうれしく思います。今までは超えていく試合が多かったですが、初めて年下の選手と戦えるので、しっかり壁になっていい勝ち方がしたいです」と意気込んだ。

 対する古瀬は「ずっと目標にしてきたRIZINの舞台に立ててうれしいです。勝てると思ってこの場に立っています。いろんな人に自分の顔やファイトを見てもらえるチャンスなので勝ちに行きます」と話した。

 ほかにも「RIZIN.22」では「内村洋次郎(35)VS関鉄也(26)」、「井上直樹(23)VS渡部修斗(31)」、「ホベルト・サトシ・ソウザ(30)VS矢地祐介(30)」。「RIZIN.23」では「斎藤裕(32)VS摩嶋一整(28)」、「神龍誠(20)VS伊藤盛一郎(26)」、「元谷友貴(30)VS魚井フルスイング(35)」など、好カードが盛りだくさんだ。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月9日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。