カープ23安打19点! 34年ぶりの吉兆記録で4位浮上 坂倉は1イニング2安打含むプロ初の4安打

カープ23安打19点! 34年ぶりの吉兆記録で4位浮上 坂倉は1イニング2安打含むプロ初の4安打
4安打の大暴れを見せた広島・坂倉

 赤ヘル打線が大爆発だ。広島が11日の中日戦(ナゴヤドーム)で23安打19得点を奪い、屈辱のサヨナラ負けから17時間後に圧勝でやり返した。

 怒とうの攻撃は1―1の3回だった。先頭の4番鈴木誠から松山、堂林、坂倉、田中広の5連打で3点を叩き出し、まずは先発・勝野をKOする。

 勢いづくカープ打線は2番手・三ツ間にも襲い掛かる。床田の3バント失敗の一死後、ピレラ、菊池涼、西川の3連打でさらに4点を追加。早くも先発野手全員安打を達成すると、二死から松山、堂林、坂倉の3連打で2点を加える。この回11安打を放ち一挙9点を挙げた。

 広島の1イニング11安打は、1986年6月3日の大洋(現DeNA)戦に記録して以来34年ぶり2度目となる球団タイ記録。86年は広島が2年ぶり5度目の優勝を果たしたシーズンでもあり、リーグ3連覇を達成した2018年以来2年ぶりのV奪回を目指すチームにとっては吉兆とも言えそうだ。

 この回に1イニング2安打のプロ野球タイ記録をいずれも適時打でマークするなど、プロ初の4安打の活躍を見せた坂倉は「とにかくつなごうという意識がいい結果につながった」とはにかんだ。

 初回にピレラの来日初の先頭打者アーチを皮切りに、猛爆で連勝をストップした佐々岡監督は「よく(打線が)つながって理想的な(展開)というか、いつもあればね」とニンマリ。「3回のあそこで集中していった」と手を休めないナインの連続攻撃をたたえた。

 歴史的な勝利で7月の2勝目(6敗)を挙げ、4位浮上したカープ。この勢いをつなげていく。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「広島東洋カープ + Instagram」のおすすめ記事

「広島東洋カープ + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「オリックスバファローズ」のニュース

次に読みたい関連記事「オリックスバファローズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「福岡ソフトバンクホークス」のニュース

次に読みたい関連記事「福岡ソフトバンクホークス」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月11日の野球記事

キーワード一覧

  1. 広島東洋カープ Instagram

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。