【上半期GIを振り返る・3歳牝馬編】デアリングタクト〝まさか〟の無敗2冠

【上半期GIを振り返る・3歳牝馬編】デアリングタクト〝まさか〟の無敗2冠
力が違ったデアリングタクト。桜花賞は完勝だった
       

【上半期GIを振り返る・3歳牝馬編】東西本紙2人による上半期のGⅠ振り返り企画は第2弾。今回は3歳牝馬戦線をお届けする。

 舘林勲(東京スポーツ):今回は3歳牝馬路線の回顧か。桜花賞に関してはいくらでも話すぞ。

 松浪大樹(大阪スポーツ):確かに◎デアリングタクトはお見事でした。エルフィンSでほぼ決めていたんですか?

 舘林:適度に流れる阪神外回りはキャリアの浅さを自然とカバーしてくれる舞台。まあ、3コーナーで他馬と一緒に動かず、早めに外へと進路を求めた鞍上の好判断も大きい…と当時は思ったけど、オークスを見れば単純に力が違っただけかもしれないな。

 松浪:僕は歩を進めるような堅い予想で◎レシステンシア。まあ、2着は死守してくれたので最低限の仕事はしてくれたのでしょうが、本紙の◎は勝ってこそ…の部分がありますからね。○→◎ではあったけど、納得はしていません。

 舘林:レシステンシアは道悪馬場でもスピードを生かす競馬。自身の能力の高さは見せたと思うよ。でも、この馬の戦い方は断然の主役になってGⅠを勝つスタイルでないと俺は考えている。それがNHKマイルCでも出ていたんじゃないか。

 松浪:逃げ馬は誰からも邪魔されませんし、最短距離を走る利もある。普通に強い馬なら…と思ってしまうんですが、断然の人気でGⅠを逃げ切るのは簡単でない。改めて勉強になりましたよ。

 舘林:まあ、NHKマイルCは体調自体に問題があったようにも感じたけどな。


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「桜花賞」に関する記事

「桜花賞」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「桜花賞」の記事

次に読みたい「桜花賞」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月22日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 桜花賞 追い切り

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。