プロレスファンの聖地「アントニオ猪木酒場」フィナーレに小猪木が駆けつける

プロレスファンの聖地「アントニオ猪木酒場」フィナーレに小猪木が駆けつける
小猪木

 プロレスファン、闘魂マニアの〝聖地〟として愛された東京・新宿の「アントニオ猪木酒場」が7月31日、惜しまれつつ閉店した。コロナ禍の真っただ中、店には多くの客が訪れて思い出を語り合い、別れを惜しんだ。

 午後8時半過ぎ、西口プロレスのアントニオ猪木酒場大会を行うなど、ゆかりの深かったアントニオ小猪木(48)が、赤タオルを首にかけて登場。マイクを握り、最後の「闘魂じゃんけん大会」を仕切った。

 先月、クラスターが発生した小劇場が目と鼻の先にあるうえ、西口プロレスの蛾野正洋(33)がコロナに感染した(現在は退院、小猪木は濃厚接触者ではない)こともあり、小猪木はマスクを着けて現れた。だが、トレードマークのアゴが見えないため「偽者」と疑われ一瞬だけ、マスクをずらして〝本物〟とアピールする場面もあった。

 興行だけでなく、モデルのはるみ夫人(39)との結婚式の2次会を開催するなど、プライベートでも同店の常連だった。スタッフとも親交があり、全国の猪木酒場を回るトークショーツアーを行ったこともある。

 小猪木は「ニセモノのニセモノと疑われたが、本物のニセモノダーッ!」とギャグをかましながら「思い出のたくさん詰まった店で〝金曜8時〟台にマイクを握らせてもらったのは光栄の極み。IGFの発表会でスタン・ハンセン(70)に会うことができたり、刺激的な経験をたくさんさせてもらった。2009年に猪木さん、故春一番さん、アントキの猪木(47)の4人で写真を撮ったのも移転前の新宿店だった」と、必死で涙をこらえた。


あわせて読みたい

アントニオ猪木のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「プロレスファンの聖地「アントニオ猪木酒場」フィナーレに小猪木が駆けつける」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    東京はいろんなものが密集し過ぎ。猪木の時代も終わり新たな東京へ。

    1
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「萩本欽一」のニュース

次に読みたい関連記事「萩本欽一」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小倉優子」のニュース

次に読みたい関連記事「小倉優子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「デーブ・スペクター」のニュース

次に読みたい関連記事「デーブ・スペクター」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。