阪神・岩貞がDeNA戦で梶谷に初球被弾 試合開始後10秒で

阪神・岩貞がDeNA戦で梶谷に初球被弾 試合開始後10秒で
岩貞(右)は試合開始10秒で被弾
       

 阪神岩貞祐太投手(28)が2日のDeNA戦(甲子園)で先発し、初回に先頭打者の梶谷に先制弾を浴びた。試合開始から10秒足らずで、142キロ直球を左中間席に運ばれた。

 阪神は7月10日の同カード(甲子園)でも、青柳が梶谷に初回先頭打者弾を食らっている。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「広島東洋カープ」のニュース

次に読みたい関連記事「広島東洋カープ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「福岡ソフトバンクホークス」のニュース

次に読みたい関連記事「福岡ソフトバンクホークス」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月2日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。