【WWE】アスカ様が8・23「サマースラム」で王座奪還宣言も…2冠王ベイリー戦を課される 女子戦線は混沌

【WWE】アスカ様が8・23「サマースラム」で王座奪還宣言も…2冠王ベイリー戦を課される 女子戦線は混沌
アスカは宿敵シェイナ・ベイズラー(左)からロウ女子王座奪取を託された(©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
       

【フロリダ州オーランド3日(日本時間4日)発】WWEのロウ大会が行われ、ロウ女子王座奪還に失敗したばかりの〝女帝〟ことアスカ(38=華名)が、早くも真夏の祭典「サマースラム」(8月23日)での王座奪還を宣言。各トップ選手の思惑が交錯して、ロウ女子戦線に新たな波が生じた。

 先週大会では〝ザ・ボス〟ことサーシャ・バンクス(28)との王座決定戦に臨むも、米国を離れるカブキ・ウォリアーズの盟友で〝海賊姫〟ことカイリ・セイン(31=宝城カイリ)を救出するため、試合を放り出してしまいリングアウト負け。サーシャとWWE女子タッグ王座を保持する2冠王のスマックダウン女子王者ベイリー(31)の術中にはまる無念の結末となった。

 王者組は第1試合後にバックステージで自主制作したプロモーションビデオを流し、ベルトを誇示しながら自画自賛を始めた。ところがビデオが中断すると、怒りに震えるアスカの姿が映像に登場。女帝は「何やってんのじゃ、コラ。しばいたるぞ! サーシャ、必ずリベンジするからな!」と改めて奪還を誓った。

 お祭り騒ぎを強制終了させられたサーシャとベイリーは半狂乱になって「何よ、これ! 聞いてないわ」と怒り出す。するとその場に〝スペードの女王〟こと元NXT女子王者シェイナ・ベイズラー(39)がフラリ現れて「お前ら、バカやってんじゃないよ」と吐き捨てるや、強烈な右ストレートでサーシャをダウンさせてしまった。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月4日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。