高須院長が愛知県の緊急事態宣言に異議「お年寄りと病人を保護して経済再開すべき」

高須院長が愛知県の緊急事態宣言に異議「お年寄りと病人を保護して経済再開すべき」
高須克弥院長
       

 高須クリニック・高須克弥院長(75)が6日、ツイッターで愛知県独自の緊急事態宣言に言及した。

 新型コロナウイルス感染拡大により、愛知県は6日から24日まで県またぎの移動や大人数での宴会の自粛を求める緊急事態宣言を出した。

 これについて、愛知県出身の高須院長は「僕は拘束力のない緊急事態宣言よりお年寄りと病人を保護して経済再開するのが愛知県民のためになると思うんですが…」と異議を唱えた。

 その上で「死亡者を少なく押さえるのが最重要です。このままでは経済破綻による死亡者が多くでます」と経済的な死による危機を訴えた。

 高須院長は去年行われた芸術祭「あいちトリエンナーレ」の中の企画展「表現の不自由展・その後」の展示内容に激怒。意見を同じくする河村たかし名古屋市長とタッグを組み、市長と対立する大村秀章県知事のリコール運動を展開している。

あわせて読みたい

高須克弥のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月6日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。