DeNA・大貫が7回無失点の快投で4連勝 ガッツポーズは「すごく高揚して出た」

DeNA・大貫が7回無失点の快投で4連勝 ガッツポーズは「すごく高揚して出た」
大貫は7回無失点の快投で4連勝
       

 DeNAの2年目右腕・大貫晋一投手(26)が6日の中日戦(横浜)で今季6度目の先発マウンドに立ち、7回を96球、4安打1四球無失点の快投。チームは3―0で快勝し、自身も今季4勝目をマークした。

 低めにボールを集め、スプリットで打者を手玉に取った。7回には長打から初めて三塁に走者を進めるも、A・マルティネスに7球粘られた末に最後はスプリットで空振り三振。この最後の場面でめったに見せないガッツポーズを繰り出したことについて、ヒーローインタビューでは「ピンチの場面だったので狙いにいった結果、三振がとれた。あまり出ないが、気分がすごく高揚していたので出た」と照れくさそうに振り返った。

「初回は結構入り方が悪く腕が縮こまっているような感じだったが、徐々に腕を振るように投げた。戸柱さんのミットめがけて、低めに根気よく投げることを意識した結果だと思う」ともコメント。

 7月14日の中日戦(ナゴヤドーム)で今季初勝利を飾って以来、負けなしの4連勝となった。これに関しては「一試合一試合、自分の仕事ができるようにと心がけながらいい準備ができていると思う」と口にし、言葉に力を込めていた。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月6日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。