張本勲氏 投手・増田問題に「原監督を評価します」も「ピッチャーからしたらプライドを傷つけられた」

張本勲氏 投手・増田問題に「原監督を評価します」も「ピッチャーからしたらプライドを傷つけられた」
張本氏
       

 野球評論家の張本勲(80)が9日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」に出演。6日に行われた「巨人対阪神戦」での一幕に言及した。

 話題になっているのは、阪神が11―0でリードした場面での8回、巨人・増田大輝内野手を投手登板させたシーン。公式戦での内野手登板に巨人OBの堀内恒夫氏やかつて原監督の下でヘッドコーチを務めた伊原春樹氏が批判の声を上げる一方で、元巨人の上原浩治氏やカブスのダルビッシュ有は肯定的な意見を示している。

 張本は野手が投手登板したことに「賛否両論はある」とした上で「ピッチャーからしたらプライドを傷つけられたと思う」と分析。

 原監督の采配については「こうした采配ができるのは12球団で原監督だけだと思う」と評価。続けて「8回で11対0、今日は負け試合で雨が降っているわけですよ。さらに増田は高校時代に投手を経験している。原監督の采配を評価しますよ」と述べた。

 張本氏は「今回は過密日程だから投手の疲労を少しでも楽にしてやりたいという思いがあった思いますよ」などと、最後まで原監督を擁護していた。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「張本勲氏 投手・増田問題に「原監督を評価します」も「ピッチャーからしたらプライドを傷つけられた」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    巨人の 負けで元々の起用だね。

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「広島東洋カープ」のニュース

次に読みたい関連記事「広島東洋カープ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「福岡ソフトバンクホークス」のニュース

次に読みたい関連記事「福岡ソフトバンクホークス」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月9日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。