楽天・涌井が7回に変調訴え途中降板

楽天・涌井が7回に変調訴え途中降板
楽天・涌井
       

 楽天・涌井秀章投手(34)が12日の西武戦(メットライフ)、6―2とリードした7回二死一塁の場面でアクシデントを訴え途中降板した。

 開幕7連勝に向け6回までゼロ行進と快調な投球を続けていた涌井。ところが、7回になって突如変調を来し一死から森、メヒアに連続本塁打を浴びると、さらに二死一塁とし代打・山川への4球目を投げ終えたところで異変を訴えベンチからトレーナーと伊藤投手コーチを呼び自らマウンドを降りた。

 治療のためベンチへ下がった涌井が再び姿を現すことはなく2番手に久保が告げられた。

 涌井の投球内容は6回2/3、7安打、2失点。防御率は2・38となっている。

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「オリックスバファローズ」のニュース

次に読みたい関連記事「オリックスバファローズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「広島東洋カープ」のニュース

次に読みたい関連記事「広島東洋カープ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「福岡ソフトバンクホークス」のニュース

次に読みたい関連記事「福岡ソフトバンクホークス」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月12日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。