JRA村山厩舎が火災で半焼 逃げ遅れた在厩馬4頭が死ぬ

JRA村山厩舎が火災で半焼 逃げ遅れた在厩馬4頭が死ぬ
火災が発生した栗東トレセンの村山厩舎
       

 JRAは14日、午後5時36分ごろに発生した栗東トレーニングセンター内での火災について同日夜、経緯を説明した。

 栗東トレーニングセンター内から出火し、約3時間近く燃え続け午後8時26分ごろに鎮火した。村山厩舎は半焼、隣接する中尾厩舎と高柳大厩舎の一部は雨どいが溶けるなどの被害を確認した。厩舎関係者に負傷者はいなかったが、消化活動にあたった消防隊員2人が病院に搬送された。特に村山厩舎の西側の損傷が激しく、詳しい出火原因については15日に調査するという。

 隣接する中尾厩舎では洗い場まで火の粉が飛んだが、在厩馬は避難しており全馬無事だった。

 この火災により、村山厩舎に所属するアオイホープ、ケイティレジェンド、トーアキャンディス、ミラクルユニバンスの4頭が逃げ遅れて死んだ。アオイホープとミラクルユニバンスは16日の小倉競馬に出走を予定していたが、それぞれ出走取り消し(事故のため)となる。

 村山調教師と親交が深い小林祥晃オーナーは「火災が発生してすぐ、調教師から連絡を受けてビックリしました。出火の原因もまだ分かりませんし、被害の馬が出なければと思っていたのですが…」と話した。

 栗東トレーニングセンター場長・高橋敦樹氏「本日、栗東トレーニングセンター厩舎地区で発生しました火災につきまして、近隣の方々をはじめ、日頃から中央競馬をご愛顧いただいております皆様、関係者の皆様にご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。また、今回の火災事故で、尊い4頭の競走馬の命が失われたことについては、大変残念であり、慙愧に堪えません。火災の原因等につきましては、現在調査中でありますが、JRAとして調査に全面的に協力するとともに、再発防止に努めてまいります」

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月14日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。