広島・九里が今季最短タイの4回3失点KO

広島・九里が今季最短タイの4回3失点KO
苦しそうに汗をぬぐう広島・九里

 粘り切れなかった。広島の九里亜蓮投手(28)が25日のDeNA戦(横浜スタジアム)に先発するも今季最短タイのわずか4回を6安打3失点で降板した。

 立ち上がりから波に乗れなかった。初回、先頭・梶谷に安打された。続く大和は併殺に打ち取り無失点で切り抜けた。しかし、2回にまたも先頭・佐野に中前打。宮崎には2球目の125キロのスライダーを捉えられてバックスクリーンへ10号2ランを浴びて先制を許す。

 3、4回は無失点だったものの、いずれも先頭打者に安打され出塁を許している。そして5回一死二、三塁で打席が回ったため代打・松山が告げられた。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月25日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。