中日・与田監督が6回5失点KOの小笠原に苦言「もっと工夫してほしい」

中日・与田監督が6回5失点KOの小笠原に苦言「もっと工夫してほしい」
6回、ボーアにダメ押しの2ランを被弾した小笠原
       

 中日は25日の阪神戦(甲子園)に1―5で逆転負け。連勝は3で止まった。先発の小笠原慎之介投手(22)が6回6安打5失点(自責点4)で降板したのが誤算だった。

 1―0の3回に3四球でピンチを招き、陽川の犠飛で追いつかれ、サンズの右前打で勝ち越しを許した。その後も立ち直る気配はなく、5回に陽川の適時打で1点を追加され、6回にはボーアにダメ押し2ランを被弾。今季2敗目を喫した5年目左腕は「何もありません…」とだけコメントを残した。

 与田監督は「ストライクゾーンで勝負できなかった。あと、追い込んでからもっと工夫をしてほしいところはありましたけどね。ストライクが取れる球種は何か…。そういうところをちゃんと考えていかないと」と珍しく手厳しかった。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「阪神タイガース」に関する記事

「阪神タイガース」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「阪神タイガース」の記事

次に読みたい「阪神タイガース」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月25日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。