嵐がMステで米歌手ブルーノ・マーズとの楽曲披露も…漂う〝これじゃない感〟

嵐がMステで米歌手ブルーノ・マーズとの楽曲披露も…漂う〝これじゃない感〟
嵐が所属するジャニーズ事務所
       

 ジャニーズが18日、テレビ朝日系ミュージックステーション」で、米人気歌手ブルーノ・マーズが楽曲提供とプロデュースをしたデジタルシングル「Whenever You Call」をテレビ初披露した。

 この日配信リリースされた同曲は全編英語詞のミディアムバラード。ブルーノが嵐の楽曲を聴き、嵐のライブを見て、嵐のために書き下ろした本楽曲には、グループを休止する嵐5人の気持ちなどが込められているという。

 ブルーノはハワイ出身のスター歌手。2018年の米グラミー賞では最優秀レコード賞など主要部門賞を総なめにした世界的アーティストだ。

 今回、この楽曲をMステでテレビ初披露。松本潤は「僕らとファンをつなぐ曲になると思う」と語った。

 だが、ファンの反応はさまざま。「心に染みわたる」「すばらしい楽曲だ」と絶賛する声が上がる一方で、〝これじゃない感〟もアリアリだ。

 嵐は昨年12月から「Reborn」シリーズとして過去の名曲に英語歌詞を加えたシングルをリリースしてきた。ファンからは「英語の曲が増えて嵐じゃない感じがする」「最後なんだから、心に直接伝わる日本語で歌って欲しかった」と残念がる声もあった。

あわせて読みたい

嵐のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュース

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「TOKIO」のニュース

次に読みたい関連記事「TOKIO」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月18日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。