【RIZIN】スダリオ剛激白!「リングネームに込めた母への愛」そして「元貴親方への思い」

【RIZIN】スダリオ剛激白!「リングネームに込めた母への愛」そして「元貴親方への思い」
拡大する(全1枚)
スダリオは力強くポーズをとった

 格闘技イベント「RIZIN.24」(27日、さいたまスーパーアリーナ)で総合格闘技デビューする大相撲・元十両貴ノ富士のスダリオ剛(23)が本紙のインタビューに応じ、決戦を控えた心境を語った。暴力問題などで昨年10月に相撲界を引退した後、再起の場所に格闘技を選んだ理由は何だったのか。また新たなリングネームに込めた母への愛、そして2013年から5年間指導を受けたかつての師匠・元貴乃花親方(48=花田光司氏)への思いとは――。

 ――総合格闘技に挑戦しようと思った理由は

 スダリオ:2回目の問題を起こしてしまった当初、やるつもりはなかったんです。妻にも「田舎に帰ってひっそり暮らそう」という話をしていました。「もう人前に出たくない」というふうになっていたんですが、妻から「格闘技をやりたいんじゃないの?」と聞かれて「(やっても)いいのかな」って思うようになったのがきっかけです。

 ――なぜ奥様は分かっていたのか

 スダリオ:1度目に問題を起こした時、まだ結婚してなかったんですが「辞めて何か格闘技をやろうかな」という相談をしていたので。もちろん今、人前に出ればいろいろなことを言われるのは覚悟しています。でももう一度、やり切れていない気持ちやエネルギーを総合格闘技に全て注ぎ込もうと思いました。

 ――初代修斗ヘビー級王者・エンセン井上(53)の指導を受けている

 スダリオ:(元大関)小錦(KONISHIKI)さんにいろいろ相談をしている中でつないでもらって。エンセンさんが小錦さんのハワイの学校の後輩だったみたいで、そのつながりで。


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大相撲」に関する記事

「大相撲」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大相撲」の記事

次に読みたい「大相撲」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月25日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。