舛添要一氏 コロナ院内感染拡大は「気の緩みを象徴するような出来事」

舛添要一氏 コロナ院内感染拡大は「気の緩みを象徴するような出来事」
舛添要一氏
       

 元東京都知事の舛添要一氏(71)が30日、ツイッターを更新。病院で新型コロナウイルスのクラスターが発生したことに苦言を呈した。

 同日の東京都の新型コロナ新規感染者数は、194人で、2日連続で100人台となった。重症患者数は前日より2人減り、21人。

 舛添氏は30日の新型コロナの新規患者について「順天堂大練馬病院で、医師、看護師、患者など40人が新型コロナウイルスに感染。都立広尾病院でも同様に16人が感染、うち患者一人は死亡」と説明。

 続けて「この期に及んで、病院で院内感染が拡大するというのは、信じがたいことである。コロナに対する気の緩みを象徴するような出来事だ」とした。

 フォロワーからは舛添氏の発言について「医療従事者を蔑ろにする発言はよくないですよ」「この発言はひどすぎ」などと批判する声が多く寄せらている。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「舛添要一氏 コロナ院内感染拡大は「気の緩みを象徴するような出来事」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    批判が来たらお詫びもせずに当該ツイートをこっそり削除して知らんぷり 完全に医療従事者を下に見ている表れです 舛添要一という人はこういう人なのだと改めて知りました

    1
この記事にコメントする

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月30日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。