鈴木愛理が始球式に登場 昨年に続くワンバウンド投球に「100倍悔しい」

 元「℃―ute」のメンバーで歌手の鈴木愛理(26)が4日、千葉・ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ―西武戦の始球式を務めた。

「J:COMスペシャルデー」と題して行われたこの日の始球式。千葉出身の鈴木のお相手を務めるのは、2005年の日本一メンバーで元ロッテ捕手の里崎智也氏(44)だ。

 鈴木が始球式を務めるのは昨年に続き2回目。前回、ワンバウンド投球だったため、今回はノーバウンドでミットに届けることを目標に定めた。事前に里崎氏には「投げるとき左手をギリギリまで残す」「目線の位置を上にする」など具体的な指導も受けたという。だが、鈴木の投げたボールは、やはりワンバウンドで里崎氏のミットの中へ…。

 終了後、鈴木は「今年は2回目の上に、キャッチャーが里崎さんなのでたくさん練習したんですが、届かなくて昨年の100倍くらい悔しい」と反省しきり。それでも「ノーバウンドで成功するまで挑戦したい」とリベンジを誓った。

当時の記事を読む

鈴木愛理のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「鈴木愛理」に関する記事

「鈴木愛理」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鈴木愛理」の記事

次に読みたい「鈴木愛理」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク