日本卓球協会 国際大会再開でも派遣にゴーサイン出せない

日本卓球協会 国際大会再開でも派遣にゴーサイン出せない
石川は国際大会の再開を喜ぶが…
       

“自己判断”に委ねたワケは――。国際卓球連盟(ITTF)が、11月の国際大会再開に向けて招待選手のリストを公開している。男女W杯、ITTFファイナル(いずれも中国)の3大会で、日本からは女子W杯(11月8~10日)に石川佳純(27=全農)と伊藤美誠(19=スターツ)、男子W杯(同13~15日)に張本智和(17=木下グループ)と丹羽孝希(25=スヴェンソン)、ITTFファイナル(同19~22日)には4人に加え平野美宇(20=日本生命)と佐藤瞳(22=ミキハウス)が名を連ねた。

 6人中5人が東京五輪代表で、1年延期となった本番へ貴重な実戦機会になるのは間違いない。実際に石川は「今までとは違う形、新しい形になると思うのでそれを受け入れつつ、協力できるところは協力して試合に参加していきたいし、そうやって東京五輪につなげていきたい」と前向きな言葉を口にしていた。ところが、日本協会は今回の国際大会再開に慎重な姿勢を貫き、“GOサイン”を出していないというのだ。

 ある協会関係者は「個人で参加することを妨げたりはしないが、『協会が派遣する』という形ではない」と本紙に明かした。個人参加となれば遠征費用は全額自己負担となり、中国に入国してから最低14日間の隔離生活が必要なことを考えると、普段以上の費用になることが予想される。帰国してからも空港でのPCR検査や約2週間の自宅待機など行動制限も多く、その後のトレーニングなどに影響を及ぼさないとも言い切れない。


あわせて読みたい

石川佳純のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「石川佳純 + Instagram」のおすすめ記事

「石川佳純 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「石川佳純 + W杯」のおすすめ記事

「石川佳純 + W杯」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「水谷隼」のニュース

次に読みたい関連記事「水谷隼」のニュースをもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月8日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 石川佳純 Instagram
  2. 石川佳純 Tリーグ
  3. 石川佳純 W杯

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。