【秋華賞枠順】無敗の牝馬3冠に挑むデアリングタクトは7枠13番

【秋華賞枠順】無敗の牝馬3冠に挑むデアリングタクトは7枠13番
無敗の牝馬3冠を狙うデアリングタクト
       

 牝馬3冠最終戦「第25回秋華賞」(18日=日曜15時40分発走、京都芝内2000メートル)の枠順が16日午前、以下のように決まった。

 JRA史上初となる無敗の牝馬3冠に挑むデアリングタクトは7枠13番からスタートする。

 桜花賞は重馬場をものともせず2歳女王レシステンシアを捕らえて1冠を獲得。オークスは位置取りを悪くしながらも、上がり3ハロン33秒1の瞬発力を発揮しての大逆転Vと、春の2冠はともに強烈なインパクトを残した。オークスからのぶっつけで挑むが、桜花賞V時が約2か月の休み明け。久々を苦にするタイプではなく記録達成の可能性は高い。

 オークス2着からの逆転をもくろむウインマリリンは8枠17番。キズナ産駒で秋初戦のトライアル紫苑Sを制したマルターズディオサは2枠3番。クイーンC勝ち馬ミヤマザクラは1枠1番。ディープインパクト産駒でローズSを制したリアアメリアは1枠2番に決まった。

 なお、このレースは17日(土曜)から前売りが開始される。


★「秋華賞」枠順と騎手(斤量は全馬55キロ)

【1枠】 1番ミヤマザクラ    福 永

【1枠】 2番リアアメリア    川 田

【2枠】 3番マルターズディオサ 田 辺

【2枠】 4番ホウオウピースフル 池 添

【3枠】 5番ウインマイティー  和田竜

【3枠】 6番ダンツエリーゼ   太 宰

【4枠】 7番ムジカ       秋山真

【4枠】 8番ソフトフルート   藤岡康

【5枠】 9番サンクテュエール  ルメール

【5枠】10番クラヴァシュドール M・デムーロ

【6枠】11番フィオリキアリ   北村友

【6枠】12番マジックキャッスル 大 野

【7枠】13番デアリングタクト  松 山

【7枠】14番オーマイダーリン   幸 

【7枠】15番ミスニューヨーク  長 岡

【8枠】16番パラスアテナ    坂 井

【8枠】17番ウインマリリン   横山武

【8枠】18番アブレイズ     藤 井

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「秋華賞 + 追い切り」のおすすめ記事

「秋華賞 + 追い切り」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「スプリンターズステークス」のニュース

次に読みたい関連記事「スプリンターズステークス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エリザベス女王杯」のニュース

次に読みたい関連記事「エリザベス女王杯」のニュースをもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月16日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 秋華賞 追い切り

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。