「京都国際映画祭」で優秀賞受賞の快挙! 新星クリエイター集団「ヤマゲン三兄弟」とは

「京都国際映画祭」で優秀賞受賞の快挙! 新星クリエイター集団「ヤマゲン三兄弟」とは
〝ヤマゲン三兄弟〟-の3人。左から長男・ヤマゲン、次男で俳優の山元駿、三男で映画監督の山元環
       

 若手お笑いコンビ「ネコニスズ」のヤマゲン(山元康輔=33)が主演した短編映画「ブラック」が先日閉幕した「京都国際映画祭」の「クリエイターズ・ファクトリー2020 エンターテイメント映像部門」で最優秀賞を受賞した。

「ブラック」はモキュメンタリー(フェイクドキュメント)という30分の作品。「人が消える瞬間が映された動画がツイッターで投稿され、その現象をカメラに収めるべく、ゴシップビデオトピックス社の林ディレクターと吉川カメラマンは、消える男・浦尾透の元を訪ねる」というストーリーとなっている。

 実はこの作品、長男であるヤマゲン(主演)と、6歳年下の双子の次男で俳優の山元駿(助演・アニメーション・フライヤーデザイン)、双子の三男で映画監督の山元環(監督・撮影・編集・合成・企画)のクリエイターチーム「FUTANOGO(双ノ子)」が制作したという異色作だった。

「この〝ヤマゲン三兄弟〟の『ブラック』が8月に公開されて以来、芥川賞作家の又吉直樹さんを始め、お笑い界や音楽界などで絶賛の声があがっていました」とはお笑い関係者。その才能が京都国際映画祭で認められたわけだ。

 結成のきっかけはコロナ禍だった。表現の場や仕事を失った三兄弟が「このタイミングだからこそできることをやろう」と短編製作に取り組んだという。

 FUTANOGOを代表し、ヤマゲンが本紙にコメント。

「兄弟だけで作った映画がグランプリって最高にうれしいです!! 自分の子宮から飛び出したやつらで、こんなんしてんの、おかんが1番楽しめるやつやん!! まだまだこれからも思いっきり兄弟でやっていきます!! 皆さんFUTANOGOを楽しみにしててください!!」と笑いを交え、喜びを爆発させた。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月20日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。