【テニス】ヨーロピアンOP棄権の錦織圭「肩の状態が100%ではない」

【テニス】ヨーロピアンOP棄権の錦織圭「肩の状態が100%ではない」
欠場を決めた錦織
       

 男子テニスのヨーロピアン・オープン(ベルギー・アントワープ)のシングルス、ダブルスの各1回戦を右肩痛のため棄権した世界ランキング36位の錦織圭(30=日清食品)が20日、自身の公式アプリで現在の心境を口にした。

 マスクを着用した錦織は「まだ肩の状態が100%ではないので、残念ながら欠場することになりました」と棄権の理由を語った。約1年ぶりの出場となった全仏オープンで痛めた右肩が、やはり万全ではない様子だ。

 その上で錦織は「ショックはありますけど、この1週間をしっかり練習で鍛えて、またビエナ(ウィーン)の大会に向けて準備していきたいと思います」と、26日開幕のエルステバンク・オープン(オーストリア・ウィーン)へ決意を新たにした。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月20日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。