【LPGAドライブオン選手権】上原彩子 6オーバー92位で予選落ち

       

【ジョージア州グリーンズボロ23日(日本時間24日)発】米女子ゴルフの「LPGAドライブオン選手権」2日目(グレートウォーターズC=パー72)、日本人選手で唯一出場の上原彩子(36=モスバーガー)は79と崩れ、6オーバーの92位で予選落ちした。首位はアリー・マクドナルド(27=米国)で10アンダー。

 スタートの1番をボギーとした上原は13、14番の連続ボギー、16番のダブルボギーなどで失速。今季、出場8試合で6度目の予選落ちを喫した。

 今大会は新型コロナウイルスの感染拡大により中止となったアジアシリーズに代わる新規トーナメント。例年、日米両ツアーを兼ねて行われてきた「TOTOジャパンクラシック」(11月6~8日、茨城)も今年は日本ツアー単独での開催が決まっている。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月24日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。