【週刊Mリーグ】丸山奏子プロが昨季と違う! 誰もが驚いた「リーチの意味」

 リーチの意味は何個かあり、代表的なのが役を作る、打点を上げる、そして相手に真っすぐ来させないで手を曲げさせるです。丸山選手のリーチは3つ目の意味合いが強いのだと思います。結果的に丸山選手は6索をツモって跳満のアガリとなり、トップに大きく近づきました。

 私と同じくMリーグ2年目の丸山選手が去年と大きく違うのは、打牌のペースがかなり速くなっていることです。去年よりもいっぱい打ち込んできたんだろうなということが分かります。インタビューでは「去年は何かにおびえていた」ということも話していたのですが、今年はそれがなくなって自分らしさがどんどん出せているんじゃないかなと思います。同い年で似ている部分も多いので、私も負けてられないな、という気持ちになりました。

 ☆おかだ・さやか 1994年2月19日生まれ。東京都出身。モデルやグラビア、バラエティー番組などで活躍。漫画原作も手がける。日中ハーフで、6歳のころから麻雀に親しみ、2017年4月に日本プロ麻雀連盟所属女流プロ雀士となった。「KADOKAWAサクラナイツ」から指名を受け、今シーズンからMリーグに参戦。青山学院大学出身。T170・B85・W58・H83。“役満ボディー”の異名を持つ。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク