【三菱電機レディス】エースは不吉? 渋野日向子32位発進「後半に実力を思い知らされました」

【三菱電機レディス】エースは不吉?  渋野日向子32位発進「後半に実力を思い知らされました」
8番のホールインワンに自分でびっくりの渋野日向子
       

「樋口久子・三菱電機レディス」初日(30日、埼玉・武蔵丘CC=パー72)、今季国内ツアー2試合目の渋野日向子(21=サントリー)は72のラウンドでイーブンパーの32位発進。前半でホールインワンを達成したものの、後半はスコアを落とした。首位は勝みなみ(22=明治安田生命)で5アンダー。

 この日はピンまで148ヤードだった8番パー3、渋野は「奥でもいいと思って」と8Iを選択。数回バウンドしたボールはキレイにカップに消えた。

「カップに入ったコロンという音が聞こえました。無観客だから聞こえる音だと思うのですごく不思議でしたね」。この時点で3アンダーとし、首位に1打差に迫った。

 しかし、後半は1メートル以内のパーパットを2度外すなど3ボギー。「私って持ってるのかなと思ったんですけど、後半に実力を思い知らされました」と振り返った。

 ツアーでのホールインワンは2018年の「アース・モンダミン杯」(予選落ち)の初日以来2度目。本人の記憶ではアマ時代にも3度あり「試合は全部予選落ちです。いいことないですね(笑い)」。成績にはつながっていない。

「4回失敗しているんで、さすがに今回は通りたいです。明日はアンダーで回れるように頑張ります」。ホールインワンの悪いジンクスを振り払い、2日目は上位追撃を狙う。

あわせて読みたい

勝みなみのプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新垣比菜」のニュース

次に読みたい関連記事「新垣比菜」のニュースをもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月30日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。