広島・石原慶 引退セレモニーで胴上げ「カープファンは日本一」黒田氏、新井氏からも花束

 今季限りで現役に別れを告げる広島・石原慶幸捕手(41)の引退セレモニーが7日の阪神戦(マツダ)後に行われた。

 試合後にマイクの前に立った背番号31は「私は今日引退します。まさか自分がカープのユニホームを着て19年間もの間、プロ野球生活を送れるとは思ってもみませんでした。皆さんの支えがありここまでやってくることができました」と感謝の言葉を口にした。

 さらに「ファンの皆さんの声援はいつも勇気と力を与えてくれました。そんなカープファンは僕は日本一のファンだと思います。そして今日、そんな皆さんのファンの前で引退できることを本当にうれしく思います」とカープファンへの思いも述べた。その後、場内を一周してファンの拍手に応えるとサプライズ登場した黒田博樹氏、新井貴浩氏から花束を贈呈された。

 この日は石原慶の最後の雄姿を見ようと大瀬良やK・ジョンソンらも集結。最後はマウンド付近でナインから胴上げされると全員と握手を交わしてグラウンドを後にした。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

野球ニュースランキング

野球ランキングをもっと見る
お買いものリンク