【東京五輪】バッハ会長が選手村をゴキゲン視察 選手にレアグッズをプレゼント

【東京五輪】バッハ会長が選手村をゴキゲン視察 選手にレアグッズをプレゼント
パラバドミントン選手の里見と談笑するバッハ会長

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)が17日、来年夏に延期した東京五輪・パラリンピック大会の選手村(東京・江東区晴海)を視察した。

 大会関係者に出迎えられて選手村に到着したバッハ会長は居合わせた現役アスリートとも談笑。パラバドミントンの里見紗李奈とは〝ヒジタッチ〟を行い、テンションが上がったバッハ会長はIOCエンブレムのピンバッジをプレゼント。思わぬサプライズに選手たちは大喜びだった。

 視察を終えたバッハ会長は「素晴らしいところでした。これならアスリートはリラックスして安心して過ごせると思う」と大満足だった。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「オリンピック」に関する記事

「オリンピック」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「オリンピック」の記事

次に読みたい「オリンピック」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月17日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。