【J1】浦和・大槻毅監督が今季限りで退任 後任はJ2徳島リカルド監督が有力

【J1】浦和・大槻毅監督が今季限りで退任 後任はJ2徳島リカルド監督が有力
退任が決まった大槻毅監督
       

 J1浦和は25日、大槻毅監督(47)が今季限りで退任すると発表した。昨季途中に就任した指揮官はアジアチャンピオンズリーグ(ACL)でチームを準優勝に導いたものの、今季はここまで13勝6分け11敗の9位。J1優勝争いにも絡めず、目標に掲げたアジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場権(3位以内)の獲得は難しい状況となっている。

 大槻監督はクラブを通じて「今シーズンをもって契約を満了することとなりました。我々の目の前にはまだ4試合、大切な試合があります。まずはその試合に向けて、私に課せられた仕事を全うさせていただきます。これまでと同様、チームのサポートをよろしくお願いいたします」とコメントした。

 来季からの新監督にはJ2で首位に立つ徳島のリカルド・ロドリゲス監督(46)の就任が確実視されている。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月25日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。