仙女29日・後楽園大会が白紙危機! マーベラス勢〝コロナ禍〟で「7対7」出場自粛

仙女29日・後楽園大会が白紙危機!  マーベラス勢〝コロナ禍〟で「7対7」出場自粛
里村(中央)は「中止にしません」と断言したが…
       

 女子プロレス界の横綱・里村明衣子(41)率いる「センダイガールズ(仙女)」29日の後楽園ホール大会が「白紙」の大ピンチを迎えた。

 同大会では仙女(橋本千紘、DASH・チサコ、岩田美香、愛海、岡優里佳、金子夏穂、風音)と、女子プロレス界最大のカリスマ・長与千種(55)率いるマーベラス(門倉凛、桃野美桜、神童ミコト、響、Maria、星月芽依、マーシャ・スラモビッチ)が団体対抗7対7シングル勝ち抜き戦で激突する予定だった。

 しかし26日にマーベラスが、練習生1人が新型コロナウイルスに感染したことを発表。他の選手に異常は見られなかったものの、濃厚接触者に当たるため、29日後楽園は参戦自粛となった。マーベラスは30日新木場大会の中止と、12月の他団体3大会の出場自粛も発表している。

 大会再開後、初の後楽園大会が3日前に白紙になるという大ピンチを受け、現在WWEのNXT・UK参戦のため英国滞在中とみられる里村は本紙に対し、メールで「大ピンチですが中止にしません。あと3日しかありませんけれど、カードを組み直して必ず開催します。マーベラスさんも大変だとは存じますが、状況が落ち着けば対抗戦も必ずやりたい」とメッセージを寄せた。

 仙女は里村の限定参戦宣言を受け、今回が初の「大将不在」の後楽園大会だった。ワールド2冠王で怪物こと橋本千紘(28)らが奮起して団体の危機を救うしかない。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「プロレス」に関する記事

「プロレス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「プロレス」の記事

次に読みたい「プロレス」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月26日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。