HKT48 日本一ホークスと〝お隣タッグ〟で10年目へ

HKT48 日本一ホークスと〝お隣タッグ〟で10年目へ
軽快なダンスを披露するHKT48(ⓒMercury)
       

 日本一ホークスと〝お隣タッグ〟だ! 今年9周年を迎えた福岡を拠点に活動するアイドルグループ「HKT48」が26日、オープンしたばかりの「西日本シティ銀行 HKT48劇場」で9周年を記念した特別公演を開催した。

 4月から休養していた長野雅(21)が前座で登場し、活動中のメンバー49人全員が出演した。

 同劇場は今月2日、福岡ソフトバンクホークスの本拠地・PayPayドームに隣接する、複合施設「BOSS E・ZO FUKUOKA」内にオープンしたばかり。

 コロナ禍で予定より大幅に遅れてのオープンになっただけに、本村碧唯(23)は「思うようにいかない中、こうやって劇場をオープンすることができて、9周年をみなさんがお祝いしてくれて、本当に幸せだなと実感しています」と感無量。

「10年目も11年目も、これからもHKT48らしく、私たちにしかできないことを見つけて、進んで、大きくなっていけたらいいなと思っています」と決意を語った。

 記念すべき10年目に向かう中で追い風となるのが、史上初となる2年連続の4戦全勝で、4年連続の日本一に輝いたソフトバンクホークスだ。本拠地は〝お隣同士〟で、HKTメンバーは何度か始球式に登場してきた。

「かつて宮崎キャンプを訪れたり、ホークス特別公演を行ったり、現在もメンバーの坂口理子はホークス応援番組でMCを務めている。日本一が決まった瞬間、メンバーは公演を行っていたが、ソフトバンクの応援歌『いざゆけ若鷹軍団』を熱唱して大喜び。『私たちも福岡を盛り上げていきたい!』と意気込んでいた」(芸能関係者)

 福岡ソフトバンクホークスの吉武隆取締役がHKT48には大いに期待していると言い、HKT48劇場がオープンしたことで、思わぬコラボも実現しそうなムードだ。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月28日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。