緊急検証!セはパに勝てないのか 前田幸長氏「今は巨人が中心の時代じゃなくなった」

緊急検証!セはパに勝てないのか 前田幸長氏「今は巨人が中心の時代じゃなくなった」
1989年の日本シリーズ第7戦(藤井寺)、巨人・駒田(後方)に本塁打を浴びた近鉄・加藤
       

 今年の日本シリーズもソフトバンクが4勝0敗と巨人を一蹴した。パ・リーグが8年連続で日本シリーズを制し、これでは巨人に辛酸をなめさせられたセ・リーグの各球団も浮かばれない。リーグの実力差はそんなにもあるのか…。31年前のシリーズで大騒動を巻き起こした〝問題発言〟も話題となる中、緊急検証の第3回は本紙評論家・前田幸長氏が登場。果たして2020年の巨人は「ロッテより弱い」のか――。


【巨人惨敗 セはパに勝てないのか③:前田幸長】「巨人はロッテより弱い」。このフレーズが大きな話題となったのは1989年、巨人―近鉄の日本シリーズだった。近鉄・加藤哲郎の〝発言〟に「バカにしやがって」と奮起した巨人が3連敗から4連勝するわけだが、逆に弱いチームの引き合いに出された当時のロッテの選手たちもまた「バカにされた」と思ったのだろうか。

 本紙評論家でロッテOBの前田幸長氏は「ぜんぜんバカにされたとは思わなかったですよ。むしろ『そのとおりだ。加藤さん、よくぞ言ってくれた』と。当時のボクはルーキーでしたが、ほかの先輩たちでもそんなことを言う選手は誰もいませんでした。あのころのパ・リーグの選手はみんな『セのやつらに負けるか』と思ってやっていましたからね。それぐらいセとパの間では扱いに格差がありました」という。

 球場には閑古鳥が鳴き、メディアの扱いにも天と地ほどの差があった。
「ボクが完封してもベタ記事ですからね。たくさんのお客さんの中でプレーしたいという思いは、当時のパの選手なら誰もが心のどこかに持っていたと思います。実際、ボクが中日に移籍して、ナゴヤ球場の満員のお客さんの中で投げたときは『これがセ・リーグか。よーし!』と気合が入ったものです」


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月28日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。