【フィギュアNHK杯】高橋大輔ペア アイスダンスの常識を変えるか? 

【フィギュアNHK杯】高橋大輔ペア アイスダンスの常識を変えるか? 
息の合った演技を見せた村元哉中㊧・高橋大輔ペア
       

 新時代のカップル誕生だ。フィギュアスケートのNHK杯(大阪・東和薬品ラクタブドーム)のアイスダンスで、今年から同種目に挑戦中の高橋大輔(34=関大KFSC)が、平昌五輪代表・村元哉中(かな=27、同)と組んで公式戦デビュー。大会初日(27日)のリズムダンスで64・15点をマークし、3組中2位発進した。圧倒的な経験不足を感じさせない上々の船出となり、“大ちゃん”がアイスダンスの既成概念を崩す可能性も出てきた。いったい、どういうことか。

 仲良く手をつないで氷上に現れた新カップル。演技前から大きな注目を集めた2人の姿は、テレビで生中継されたが、アイスダンスでは異例の出来事だった。

 1番滑走の2人は銀盤に対峙し「落ち着いて」「楽しもう」と声を掛け合った。高橋は1990年代のコメディー映画「マスク」をモチーフにした白シャツにネクタイ、黄色のパンツの衣装に身を包み、ステップやターン、ツイズルなどをそつなくこなした。シングル時代にはないコミカルな動き、多彩な表情を見せて新たな世界観を創造した。

 演技後に「少し取りこぼしがあったけど上出来」と満足した高橋に対し、村元は「100点です」と最高の評価。この初演技を専門家はどう見るか。アイスダンスで全日本選手権4連覇(2003~06年)の実績があり、トリノ五輪代表の渡辺心氏(49)は出場3組の映像をチェックした上で「短期間でここまで揃えたのは本当にすごい。今の時点でこれ以上の演技はできないくらい上出来だと思います」と絶賛。シングルで世界の頂点を取った高橋については「足首が柔らかく、やっぱりスケートがうまい。さすがだと思います」と舌を巻いた。


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「フィギュアスケート」に関する記事

「フィギュアスケート」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「フィギュアスケート」の記事

次に読みたい「フィギュアスケート」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月28日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。