ダルビッシュが中日の契約交渉問題に苦言「選手からしたら夢ないよなぁ」

記事まとめ

  • サイン保留者が続き、大荒れ模様となっている中日の契約更改交渉。
  • ダルビッシュ有投手が「選手からしたら夢ないよなぁ」と球団をチクリ。
  • 球団代表は「金額を譲るつもりはこれっぽっちもない」と強硬姿勢を示している。

中日の契約交渉問題にダルビッシュが参戦「選手からしたら夢ないよなぁ」

中日の契約交渉問題にダルビッシュが参戦「選手からしたら夢ないよなぁ」
ダルビッシュ(左)と中日・加藤球団代表
       

 サイン保留者が続出し、大荒れ模様となっている中日の契約更改交渉にプロ野球選手会に続いて、海外から大物が今年も〝参戦〟だ。

 28日には日本プロ野球選手会が中日・加藤宏幸球団代表(61)に抗議文を送付したと発表。交渉の場において「選手と球団の信頼関係を維持できない状況が発生している」とし、強く改善を求めた。

 中日の契約更改交渉は26日にスタート。初日に捕手・木下拓、2日目にも投手の福と福谷が保留し、3選手が交渉継続となった。選手会は加藤球団代表側に「所属選手に対する査定方法の事前説明が二転三転したり、不十分な点があった」ことに加え、メディアに対して選手が年俸でもめているかの印象を与える発言などをしたと指摘した。

 交渉3日目の28日は保留者が出なかったが、加藤球団代表は初日に「金額を譲るつもりは、これっぽっちもない」と強硬姿勢を示し、その後の交渉でも選手との間に食い違いが生じていた。

 そうした状況を憂いてか、現役選手の立場から口を開いたのがカブス・ダルビッシュ有投手だ。29日、自身のツイッター上で中日の契約交渉問題に言及。「活躍しても色々言われて上がらない、活躍しなかったら容赦なく減俸」「選手からしたら夢ないよなぁ。」と球団の渋チン姿勢をチクリとやった。

 ダルビッシュは昨オフも中継ぎの祖父江がダウン提示を受けた際にツイート。「昨年の現状維持もやばいけど、今年のダウンもかなりやばい。推定やから細かくはわからんけど6年263試合で防御率3.08で2900万て。。評価基準を知りたい。」と中日の姿勢に疑問を呈していた。

 プロ野球選手会に続き、ダルビッシュからも苦言を呈されてしまった中日。今後の契約更改交渉はどう展開していくのか…。名古屋を越えて注目されている。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「中日の契約交渉問題にダルビッシュが参戦「選手からしたら夢ないよなぁ」」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    ダルがチーム買い取って、高給出してやれば良いと思うけど。

    2
  • 匿名さん 通報

    今年の中日は立派な成績だったのにご褒美は無しかい?モチベーションは下がるね!優勝争いをしても下がるようなら首にならない程度の成績を残すしか無い。

    1
  • 匿名さん 通報

    普通に考えればおかしいけど、あの、反日の東京新聞の系列の中日新聞で、あの高須院長を 愚弄するグループです。まともな球団な訳が無い、落合の最後を見たか

    1
この記事にコメントする

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月29日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。