「ミス・ティーン・ジャパン」グランプリに13歳の鈴木爽さん 〝半沢直樹〟熱演で新川優愛も称賛

「ミス・ティーン・ジャパン」グランプリに13歳の鈴木爽さん 〝半沢直樹〟熱演で新川優愛も称賛
グランプリに輝いた鈴木爽さん
       

 ティーンのミスコンテスト「2021MISSTEENJAPAN」決勝大会が29日、都内で行われ、応援アンバサダーを務める女優の新川優愛(26)、平祐奈(22)、トラウデン直美(21)が出席した。

 このミスコンは2011年から開催されており、13歳から17歳までの女性を対象に「日本のため、世界のためになることをしたい!」「友達をたくさん作りたい!」「おしゃれをすることが大好き!」の3点が応募資格となる。

 応募総数5645通から、書類審査、地方大会を勝ち抜いた13人が参加。今大会のグランプリに愛知県の中学2年生・鈴木爽さん(すずき・あきら=13、T163、B75・W56・H80)が輝いた。スラッとした体形に目鼻立ちがくっきりとした小顔美女だ。

 審査でドラマ「半沢直樹」(TBS系)の最終回で主人公・半沢直樹(堺雅人)のラストシーンを披露。女優さながらの迫真の演技で会場を驚かせた。

 イベント終了後、新川や平、トラウデンとともに囲み取材に臨んだ。将来の夢を「映画やドラマで活躍するモデルや女優」とした鈴木さんはグランプリ受賞を受けて「番号を呼ばれたときは実感がなかった。今この場に立てて本当にうれしいです」と笑顔。新川は「審査の時は一つの舞台を見ているかのような演技力だった。大勢を前に、肝が据わっている感じで感動した」と絶賛。平やトラウデンも鈴木さんの13歳とは思えない大人びた態度に関心を寄せていた。

 憧れの女優について「新垣結衣さんと中条あやみさん」と挙げた鈴木さんに報道陣から「芸能界を生き抜くアドバイスとして、好きな女優をいう際には、ここにいる3人の名を出すように」と注文。これにゲストの3人が反応。平やトラウデンが「えー」「気まずい」と答えるなか、すかさず鈴木さんは新川へ「ドラマ見てました」とフォロー。13歳とは思えない驚きの〝対応力〟を見せつけた。
 

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「半沢直樹」に関する記事

「半沢直樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「半沢直樹」の記事

次に読みたい「半沢直樹」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月29日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 半沢直樹 最終回

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。