【鉄旅タレント木村裕子の日本全国おもしろ鉄道】鉄ヲタ流カラオケ 「あずさ2号」の替え歌で本性が…

【鉄旅タレント木村裕子の日本全国おもしろ鉄道】鉄ヲタ流カラオケ 「あずさ2号」の替え歌で本性が…
【写真上】「あずさ2号」といえば狩人【写真下】ゆずさんの「いつか」を歌って絶句してしまいました
       

 鉄道ファンが集まってカラオケへ行くと、普通の人とは違った意味で、ものすごく盛り上がるんです。そこで今回は“鉄ヲタ流カラオケ”をリポートしたいと思います!

 鉄道ファンでカラオケへ行くと、とにかく鉄道関連の曲で埋め尽くされます。まずゴダイゴさんの「銀河鉄道999」、太田裕美さんの「さらばシベリア鉄道」、この2曲は必ずと言っていいほど誰かが歌います。

 鉄道ファンの本性が現れるのは、狩人さんの「あずさ2号」。歌詞には「8時ちょうどの~ あずさ2号で~♪」とありますが、実は現在、新宿駅を午前8時ちょうどに出発するのは「あずさ5号」なんです。そのためみんな「8時ちょうどの~ あずさ5号で~」と、ドヤ顔で歌詞を替えて歌います。

 なかには「8時ちょうどの~ 松本発あずさ10号で~」と、逆方向の列車で替え歌をする人もいますよ(笑い)。

 一番盛り上がるのは、カラオケ画面の映像です。別れの曲には、よく列車やホームの映像が使われているんですが、なぜかかなり前に撮ったものが多いんです。そのため今はもう廃車となった列車や、廃線となった路線の駅が映ることもあります。しみじみとしたバラード調の曲なのに、「わぁ、国鉄車両だ!」などと、歌っている人を置いてけぼりにして一気に盛り上がってしまいます。

 ツッコミも正確です。例えば「東京から大阪へ旅立つ」という歌詞なのに東北へ向かう列車が映ると「それ乗っても、大阪行かないよー!」と画面に向かってツッコむんです。


東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。