AKB48グループ歌唱力NO.1決定戦 STU48・池田裕楽が研究生初の女王に

AKB48グループ歌唱力NO.1決定戦 STU48・池田裕楽が研究生初の女王に
優勝した16歳のSTU48研究生・池田裕楽
       

 AKB48グループの歌姫の座を競う「第3回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」の決勝大会が1日、東京・赤坂ACTシアターで行われ、STU48研究生の池田裕楽(16)が3代目女王に輝いた。

 研究生の優勝は初。池田にはご褒美として、秋元康氏のプロデュースによるオリジナルソロ曲が贈られる。

 3年連続3回目の開催となった同イベントには、国内6グループ134人が立候補。予選を勝ち抜いた19人が決定戦に出演した(STU48・清水紗良は出場辞退)。

 それぞれ4つのブロックに分かれ、1曲を歌唱。上位2人が勝ち上がり、上位8人がファイナリストとしてもう1曲を歌唱し、優勝を争った。

 池田は昨年12月に2期生として加入したばかり。いきなり48グループの頂点に立ったことに、号泣しながら「え…信じられないです」と絶句。「もう、本当に思ってもみなかったんですけど。今まで歌が好きなことだけをずっと思って歌ってきた。私の歌をいろんな方に聞いていただける機会があったのがうれしかったです」と話した。

 また、サプライズ発表としてファイナリスト8人と審査員特別賞に選ばれた1人の計9人が歌うオリジナル楽曲を制作し、リリースすることが決定した(発売日未定)。センターとして歌うことになる池田は「え~もう分からないです…。うれしいです」と驚きの表情を浮かべた。

 なお、2位は初代女王で、第2回大会は不参加だったSKE48の野島樺乃(19)。野島は「うれしいですけど…悔しいです。1位は譲りたくなかった」と悔しさをにじませ、3位の岡田奈々(23)は「目標は1位だったけど、昨年は5位なので3位になってうれしいです。みんなの頑張りを近くて見られてうれしいです」と話した。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。