巨人・原ワンチーム内閣改造! 二軍ヘッドに〝韓国の大砲〟金杞泰氏招へい

巨人・原ワンチーム内閣改造! 二軍ヘッドに〝韓国の大砲〟金杞泰氏招へい
拡大する(全1枚)
金杞泰氏

 巨人は2日、第3次原政権3年目となる来季のコーチングスタッフを発表。原辰徳監督(62)が提唱する、一、二、三軍を問わない「ワンチーム」の精神を継続しつつ、コーチ陣の育成も視野に入れた陣容となった。

 元木ヘッドコーチ、宮本投手チーフコーチ、阿部二軍監督など、要職に大きな変化はないが、今季まで二軍コーチを務めた、村田修一野手総合、杉内俊哉投手両コーチが一軍に〝昇格〟。さらに昨年空位だった二軍のヘッドコーチには巨人でもコーチ経験のある金杞泰(キム・キテ)氏を招へいした。韓国を代表する元スラッガー・金氏を阿部二軍監督の右腕に据え、ヤングGの打撃強化を図る。

 昨年は不在だった一軍ヘッドコーチに元木氏を抜てき。指導者としてのさらなる成長を促したが、指揮官いわく「チームって、人材を適材適所的な人事をすると『あ、こういう風にチームは変わるんだな』というのはすごい勉強になりましたね」。自身にとっても想定外の効果を実感したという。今回の人事には、こうした背景もあるようだ。

「地位が人を育てる」とはよく言うが、原監督は「それと同時にチームも育つ」と断言する。リーグ3連覇、そして2年連続4連敗という日本シリーズの雪辱を期すことが至上命令となった2021年シーズン。さらにチームを熟成させ、今度こそ悲願を果たす。

 発表された陣容は以下の通り。(〇は新任)

【一軍】

 監督 原辰徳

 ヘッドコーチ 元木大介

 野手チーフコーチ 後藤孝志


編集部おすすめ

当時の記事を読む

原辰徳のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「原辰徳」に関する記事

「原辰徳」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「原辰徳」の記事

次に読みたい「原辰徳」の記事をもっと見る

野球ニュースランキング

野球ランキングをもっと見る
お買いものリンク