【貴浩西山のキャビらない話】初出場のグランプリで「絶対、篠崎仁志を倒す!」と心に決めました

【貴浩西山のキャビらない話】初出場のグランプリで「絶対、篠崎仁志を倒す!」と心に決めました
晴れ舞台で打倒・篠崎仁志㊧に闘志を燃やす西山貴浩

 は~い、西山でございます。皆さん、お元気ですかぁ! いつも西山貴浩を応援してくださる皆様、東スポ読者の皆様はすでにご存知かと思いますが、賞金上位18人だけが出場できるグランプリ(ボートレース平和島=15日開幕)に、とうとう出ることができます。

 でも、今回はまずファンの方々や舟券を買ってくれた皆さんに謝らなければいけません。

 ボートレース蒲郡のSGチャレンジカップ最終日に6着2本。あれはダメですね。ボク自身もショックでした。いつも何とか舟券に絡もう、そして6着だけは取らないようにと走っているのに…。特に前半の6Rは1号艇でしたから…。舟券を買ってくれていた皆様、本当に申し訳ありませんでした。

 この最終日の2走はダメでしたが、今回のチャレンジカップは今までのSGと比べても、すごく楽しかったです。グランプリを狙えるような位置で出場したのは初めて。今まで以上に緊張感があったし、すごくしびれました。その中でもしぶとくレースができたと思います。5、6着でもおかしくないところで粘って4着に踏ん張ったり…。それで準優に乗って、最終的には賞金ランク17位で、グランプリにも出場できることになりました。

 決まった直後はホッとしたという気持ちが大きかったですね。今はグランプリは決まったけど、実はまだ「グランプリに乗る」という実感がないんですよ。前検日に平和島に行ったら実感がわいてくるんでしょうね。

 周りの人もすごく喜んでくれました。駅まで迎えに来てくれたヨメにも「良かったね」って言ってもらえたし、誰よりも一番、息子が喜んでいました。息子もグランプリを楽しみにしているでしょうし、いいところを見せてあげたいです。


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ボートレース」に関する記事

「ボートレース」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ボートレース」の記事

次に読みたい「ボートレース」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月4日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。