【陸上・日本選手権長距離】マラソン代表の大迫傑 1万メートルで自己ベスト更新

【陸上・日本選手権長距離】マラソン代表の大迫傑 1万メートルで自己ベスト更新
大迫傑
       

 陸上の日本選手権長距離(4日、大阪・ヤンマースタジアム長居)、男子1万メートルに東京五輪マラソン代表の大迫傑(29=ナイキ)が出場し、自己ベストの27分36秒93で6位だった。

 レースを終えた大迫は「日本記録更新が目標だったけど、自己ベストを出せたので最低限の目標は達成できたのかなと思う」と振り返った。

 トラックでも上々のタイムに本人は「マラソンにどっぷりつかりながらトラックに戻すのは僕自身も初めての経験だったので、どこまでトラックの結果につながるか未知数だった」とした上で「このスピードはマラソンにもつながってくる」とさらなるレベルアップに自信を見せた。

 また、同種目は相沢晃(23=旭化成)が27分18秒75の日本新記録で優勝し、五輪代表に内定した。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「オリンピック」に関する記事

「オリンピック」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「オリンピック」の記事

次に読みたい「オリンピック」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月4日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。