東京五輪金メダル〝東洋の魔女〟のエースアタッカー井戸川絹子さん死去

記事まとめ

  • 1964年東京五輪バレーボル女子日本代表の井戸川絹子さんが、脳出血で死去した。
  • 〝東洋の魔女〟と言われた日本代表のエースアタッカー。
  • 長身を生かした攻撃の中心選手として、金メダル獲得に大きく貢献した。

東京五輪金メダルの〝東洋の魔女〟井戸川絹子さん死去

東京五輪金メダルの〝東洋の魔女〟井戸川絹子さん死去
井戸川絹子さん
       

 1964年東京五輪バレーボール女子で金メダルを獲得し、〝東洋の魔女〟と言われた日本代表のエースアタッカーだった井戸川(旧姓谷田)絹子さんが4日に脳出血で死去したことが6日、明らかになった。81歳。葬儀・告別式は家族葬で行われた。

 大阪・四天王寺高、日紡貝塚で主力としてプレー。スパルタ指導で知られる故大松博文監督率いる日本代表では、長身(168センチ)を生かして攻撃の中心選手として活躍し、東京五輪では金メダル獲得に大きく貢献した。

 井戸川さんは、2018年3月3日付の本紙「東スポ2020 現場最前線」に登場。大松監督の厳しい指導や思い出話を語ってもらった内容は好評を博した。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「オリンピック」に関する記事

「オリンピック」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「オリンピック」の記事

次に読みたい「オリンピック」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月6日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。