レアな光景? 火だるま菅首相のウラで〝孤軍奮闘〟田村厚労相に野党がエール

 菅義偉首相(72)の〝ハシゴ会食〟に「空気が読めない」と批判が噴出する中で、新型コロナ感染再拡大の対応に追われる田村憲久厚生労働相(56)の孤軍奮闘ぶりが話題を集めている。

 新型コロナ感染症対策本部で観光支援事業「GO TOトラベル」について今月28日から来年1月11日まで、全国一斉に利用の停止を発表した菅首相は14日深夜にプロ野球ソフトバンクの王貞治会長(80)、タレントのみのもんた(76)、俳優の杉良太郎(76)らと高級ステーキハウスで会食したことが物議を醸した。

 VIP会食に110分も大遅刻した菅首相は、同ステーキハウスに来る前、東京・紀尾井町のホテルで青木拡憲AOKIホールディングス会長ら約15人と飲食していたことが新たに判明した。

 政府の分科会が、年末年始の忘年会や新年会について「少人数で」と提言した直後の行動にネット上では「国民に自粛を呼びかけて忘年会はあきれかえる」と怒りの書き込みが殺到している。

 田村氏は菅政権の支持率急落の中、16日に厚労省大臣室で立憲民主党の長妻昭衆院議員らから、医療や介護、障害福祉などの現場への緊急支援として「第2波」「第3波」による新型コロナ発生に対して20万円の慰労金の年内の支給を求めた要請書を受け取った。

 田村氏は「何らかの形で第三次補正や予備費を含め、医療従事者にお金が回るよう検討している最中だ」と回答したという。

 元厚生労働相だった長妻氏は終了後のぶら下がり取材で、田村氏に対し「田村大臣は孤軍奮闘なんです。医療従事者を代弁できる大臣は、田村氏しかいません。ほかの大臣、首相を含めてですが、(医療従事者の現場を知らない)立場の人が多いと思う。我々は田村氏の背中を押していきたい」と話した。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

みのもんたのプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「みのもんた」に関する記事

「みのもんた」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「みのもんた」の記事

次に読みたい「みのもんた」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク